MENU

🐠ダイビングの魅力!有酸素運動しながら脂肪もストレスも燃焼💙

私にとってスキューバダイビングは、海の中で心と体をリフレッシュする趣味のひとつです。

主に東南アジアのリゾート地でダイビングを楽しむ旅行を毎年のように経験した私から

ダイビングの魅了をご紹介!

今回は

ドーーーーーーーン

ダイビングの魅力は、意外にも脂肪燃焼・むくみ・冷え性に効果

知らずに始めてた私ってラッキー💙💙💙

水着姿が恥ずかしいなんて言ってられません!

ウエットスーツ着たらみんな同じような体型に見えますから気にしないで

始めたもん勝ち!!

目次

ダイビングで潜れるのはどれくらい?

ライセンスによって深さと時間に制限はありますが、ここでは体験ダイビングで誰でも潜れることを想定してみます。

旅行のオプションツアーなどでは、トロピカルな魚たちに餌を与えてきゃーー💕となっているうちに終わる感じです😅

  • 深さ  深水約10m
  • 時間  約30分

学科と実習を受けてライセンスを取得すれば、最大深水40m・時間60分ほど堪能できます

※厳密にはエアー(タンクの中の残圧)を見ながら調整しますが、ここでは参考までの情報です。

ダイビング中の体の効果

水の抵抗で筋肉を刺激!足のむくみは夏不調の原因💦

  • 冷房での冷え
  • 冷たい飲み物摂取
  • アルコール・カフェイン・お茶の取り過ぎで、血管内の巡りが悪くなる
  • 床から足が浮いてませんか?高さが合わない椅子も要注意
  • 歩きずらいヒールの靴など

🌺脂肪燃焼とむくみ解消

ダイビング中は、水圧で血流が促進されるのでむくみの改善に繋がります

🌺冷え性

快適と言われる水温はだいたい27〜29℃くらい

水中では通常より体温が低くなって体温の熱が逃げにくくなるため体が冷えにくい

水中以外のダイエット効果

他にも思いつくだけでこんなにあります😊

  • 朝が早いので規則正しい生活になる🌅
  • ダイビング前は緊張で食欲が抑えられる
  • 食べすぎるとウエットスーツのお腹ぽっこりが気になる🫣
  • 揺れる船で踏ん張るので体幹を鍛えられる🚤〰〰
  • ビーチエントリーは重い機材を背負って歩くのでさらに鍛えられる💪💪
  • 運動後の食事はとにかく美味しい😋
  • 終わった後、機材を洗ったり何かと身の周りの作業が多いので1日の消費カロリー増える💪
  • ストレス発散してるので、無意味にドカ食いする可能性は低くなります💙

有酸素運動って⁈

有酸素運動の効果が発揮されるのは約20分以上

ダイビングは約40分から60分✨十分効果的に脂肪燃焼できます!

ただし60分以上になると、体内にあるタンパク質を分解してエネルギーに変えようとするので、

筋肉量が減って基礎代謝が下がりやすくなるので注意!

それと、食後すぐや極端にお腹が減っている時は避けるべし

50代からでも遅くない!

水中は膝や足に負担がかからないため、ジョギングやウォーキングと比べて関節痛のリスクが低く、体にやさしいおすすめの趣味です!

私は30代半ばで取得した私はほぼ一年に一回か2回まとめて潜るくらいなので、いつも緊張で心臓がバクバクしたまま海に飛び込んでいます😅

続けて楽しまれている方は、同年代や年上の方も多いです!そして、無駄な贅肉と必要以上の道具は持たないイメージです✨

女性であれば、周りの方が手助けしてくれますのでなんとでもなります💕

日本よりも海外のダイビングは至れり尽くせりなので、重い荷物を運んだり洗ったりすることも少ないです😊

消費カロリーが物足りない方は、水中で無駄に足かきしてください笑

🐠ダイビングの魅力!

🌺ダイビングは脂肪燃焼・むくみ・冷え性に効果的

日本以外でもやはり女性ダイバーは少数派です。

実はこんなにダイエット効果抜群の遊びの要素盛りだくさんの趣味だと認識してもらえたら嬉しいです😊

何よりダイビングは


『好奇心が満たされストレス解消、見聞も広がりしかも健康的💙』

素敵な趣味の選択肢に『ダイビング』入れてみませんか?

  • 有酸素運動とストレス解消に効果的
  • 水圧で血流が促進されるのでむくみの改善に繋がります
  • 体温の熱が逃げにくくなるため体が冷えにくい
  • 膝や足に負担を気にせず楽しめる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは。長年アナログ生活を貫いてきましたが、あるYouTube動画と出会い、人生を見直すきっかけに。出産準備の窓口的存在になりたくて、いろんなことにチャレンジ中!

コメント

コメントする

目次